Generalities, Bibliography

榮 慶丈,岡本 祐幸,「PDBデータベースを用いたタンパク質力場パラメータの最適化」生物物理,45,145-148(2005).

岩田 末廣,「RAE2001からRAE2008へ−「下院委員会報告」「ロバーツ報告」と「RAE2008」の解題」,大学評価・学位研究,3号,131-136(2005)

相田 美砂子,「バイオとナノテクの融合」情報処理,情報処理学会,46, 266-270(2005).

Akira Yamakata, Taka-aki Ishibashi, Kan Takeshita and Hiroshi Onishi, “Time-resolved infrared absorption study of photocatalysts and related materials,” Topics in Catalysis, 35, 211-216 (2005).

石橋 孝章,「8.3.3 非線形ラマン分光」実験化学講座9・物質の構造I・分光 上,547-559(2005).

石橋 孝章,「7.3.4 赤外可視和周波発生分光」実験化学講座9・物質の構造I・分光 上,464-480(2005).

森本 康彦,「空間マイニング」人工知能学事典,共立出版,680(2005).

小澤 一郎 他,「スタンダード教科書シリーズ 薬学と社会」東京化学同人,(2004).

小澤 一郎 他,「知っておきたい一般用医薬品」東京化学同人,(2006).




戻る
Back